二十四節記リストランテCo.N.Te


連日40℃の酷暑の大阪京都に滞在中は、地熱の凄さに子供を連れて出掛ける気になれず、実家でゆっくり過ごしていましたが

東京に来てからは暑さも和らぎ、連日出掛けていて、ブログを書き残す時間がなかなか取れずにいます。


でも年とともに記憶力も衰えてきていて、書き残しておかないと忘れてしまうので、記憶がまだ新鮮なうちに備忘録を。




★★★



大阪帰省のたびに訪れる、二十四節記リストランテCo.N.Te。



OPENから10年が経ち、気付けば色々と営業形態が変化しているのですが

シェフの料理に魅了され続け、訪れています。



先日の大阪北部地震で、建物や食器等にけっこう被害があったようで心配していたのですが、営業再開していて安心しました…。


ここの料理はじっくり味わいたいので、今回も夫婦二人で。息子は、義母と義兄一家と楽しく過ごしていたようです。

シンガポールに引越してから、夜に夫婦で出掛ける機会はないので、有り難く、久しぶりに夫婦時間をいただきました。



窯で焼いた、良い香りの酵母パン。



ガーリックシュリンプも一緒に食べていたらパンに伸びる手が止まらず、パンをお代わり

巨大な岩牡蠣。こんなに大きな牡蠣は初めて見ました。牡蠣の汁と刻んだガリとで、素晴らしい旨味と食感。


メインは魚を選択。ビールが欲しくなる強めの味付けで美味しかった。


イタリアのクラフトビール。

食感が最高の手打ちパスタのジェノベーゼ。

この日は14回目の結婚記念日でした。

15年目もよろしく。



コーヒーを飲む間に、厨房から出てきて下さったシェフと話し

今回も、ただ食べるだけではなく、何か良い風を送ってもらったような、良い時間を過ごしました。


同年代のシェフとお話をして

日本では一般的に社会人生活も折返しと言われる年齢になっても

40代、まだまだ夢の途中

突き進む元気を分けていただいたような気がした夜でした。



Familytravelog,Our Singapore Life.

2017年からシンガポールに住んでいます。【メッセージはfamilytravelog@gmail.comへお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000