築地青空三代目と星乃珈琲店


伯母と銀座へ。

伯母とは昔から年に数回、銀座で美味しい物をたべて買物を楽しんでいたので、一時帰国中も同様に。


夫と息子が、お寿司が食べたいと言うので、子連れでも気兼ねなく行けそうかな?と、銀座三越に入っている、築地青空三代目へ。


ランチはメニューが少なく、茶碗蒸などの一品料理もなく、寿司に味が付いていたので、子供向けでは無かった気がします。



昔ながらの江戸前寿司に慣れている大人には、目新しくて、これも良かったけれど。


博品館で玩具を買ってもらったついでに、近くに星乃珈琲店を見つけて入りました。おやつにパンケーキ。

シンガポールで息子がここのお店を気に入って、よく行くのですが。日本はなんてお手頃価格なのでしょう〜。


平日昼の銀座は、外国人観光客で溢れていて、道行く人が話すのは外国語ばかり。日本にいるのか、シンガポールにいるのか、わからなくなるくらい。

でも、外国人が日本で爆買いしていく気持ちがわかってしまった…。

日本はいつからこんなに物価が安い国になったんだろう。夏のセール中は更に安く、あれもこれも、買って帰りたい!と思ってしまった。


東京オリンピックが終わったら、1ドル200円の時代がやってくる、なんて話も目にしますが


オリンピック後の東京は、どうなるんだろうなぁ…。



Familytravelog,Our Singapore Life.

2017年からシンガポールに住んでいます。【メッセージはfamilytravelog@gmail.comへお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000