九鮮で九份を思い出す。


チャイナタウンのフットマッサージの帰り、よくピープルズパークコンプレックス前の売店で仙草ゼリーやタピオカがたっぷり入ったカップを買って帰るのだけど

チャイナタウンポイントに寄る用事があったので、九鮮のスイーツを買ってみました。

色々メニューがあって迷いましたが、初めてだったので、九鮮シグネチャーを。


甘さ少なめの仙草ゼリーがとても美味しい!この手の薬草ゼリーや香港の亀ゼリーなど、ひとくせある苦めゼリーが好物なのですが、食べやすいように甘くしているお店が多くて、そんなに甘味要らないのにな〜と思う私には、とても好きな味でした。

豆乳プリン、もちもちの芋餅、煮豆、ピーナツも入っていて、食べ応えあり。

持ち帰ってランチ代わりにしました。

いつもこんなランチだったら痩せそう。


シンガポールに店舗はたくさんあるけれど、残念ながら私の生活圏にはないので、チャイナタウンマッサージついでの楽しみにしよう。




九鮮は、台湾の九份Jiufenのスイーツなのですね。




食べながら、懐かしの九份を思い出しました。



台北の中心街から市バスに乗って行って、九份のバス停で降りたところから散策して、そういえば芋圓屋さんがたくさんあって、食べた覚えがあります。



でも、その後、九份茶房で食べた烏龍茶チーズケーキが美味しくて、芋圓の記憶がないのだけど…


2009年の台湾旅行。

これももう10年近く前になりますが。


当時はまだガイドブックの1ページに、九份と淡水の2つがオマケ程度にしか載っていなくて

まだスマホもなく、ネットで調べながら旅する時代ではなく

ガイドブックに小さい文字で書かれた「行き方」を頼りに、人に訪ね歩きながら行った九份。





九份茶房の奥にある、天空之城というレトロな煉瓦造りの館でランチを食べ



暑かったので、ここでゆっくり過ごして涼んでいて


バルコニーから見えた雄大な景色が記憶に残っています。


赤い提灯が並ぶ景色が有名な九份ですが、私の思い出の九份は、この風景。

Familytravelog,Our Singapore Life.

2017年からシンガポールに住んでいます。【メッセージはfamilytravelog@gmail.comへお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000