シンガポールのIKEAレストランは、スウェーデンの影が薄い。


引越を前に、新居で必要になりそうな物を探しに、IKEAへ下見に行きました。


次の引越先のユニットは、オーナーが入れている高級ベッドがあるので、今の家でとりあえず買って使っていたIKEAベッドは処分。


リビングには、前テナントが置いていったテレビ&テレビ台・ソファ・ダイニングテーブルが残っていて

ダイニングテーブルはうちの手持ちの物のほうが色合いが好きなので、残っている物は処分してもらい

派手なカラフルカバーがかかっているソファ(エージェントいわく、前テナントはオーストラリア人でカラフルな物が好きだったらしい)も、好みではないので処分してもらおうかと思ったら、「IKEAのソファだから、シンプルなカバーを買って使うといいよ」と言うので、そうしようかと。




下見ついでに、仕事後の夫と合流して、久しぶりにIKEAレストランで夕食を済ませてしまうことにして

息子に、キッズセット的なミートボールを買おうと思ったら、「あの齧り付くチキンがいい!」と。

6pcでS$8(≒650円)のチキン。

カリッと香ばしくて美味しかったらしく、ガツガツ食らってました。軟骨までしがんで。成長したねぇ。




私はIKEAのベジボールが好きで、大体いつもその時々にあるベジボールの料理を食べるのだけど

今回はスープで、メニュー写真を見て、まぁ無難にトマトスープだろうと思って食べたら

意外にもトムヤムクン風だった。

子供に買ったら食べられない辛さだけど、これは美味しかった。




これは日本のIKEAでも同じようなのがあった、サーモンとほうれん草のラザニア。

でも日本ではもっと淡白な味で、あぁこういうのが北欧なんだろうなぁ、みたいな感じだったけど、シンガポールのは、味が濃かった!

他にもサイドメニューで焼売と春巻きがあるし、シンガポールのIKEAレストランでは、スウェーデンの影は薄めだなぁと思う。



夕飯時間になったら、レストランはかなり混雑してきて、IKEA買い物ついでじゃなく、レストランを利用しに来ている風な近所の家族連れ(子供がもうパジャマだったり)や、会社帰りのサラリーマンがいたりして

ふと見てみると、欧米人サラリーマンたちは、IKEAのビールも飲んでいた。

ここの濃い味料理は、確かにビールが飲みたくなるなぁ。


帰りがけに、一階の食品売り場でビールを購入。一本S$3.5、三本まとめ買いすると割引あり。


これは、近隣に勤務してるか住んでいるサラリーマンなら、IKEAレストランでビールと夕食、ありでしょうね。エアコンが効いた席で食べられて、ホーカーみたいな値段で。


Familytravelog,Our Singapore Life.

2017年からシンガポールに住んでいます。【メッセージはfamilytravelog@gmail.comへお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000